キャラメル


先日、知人から興味深い話を聞いた。それは『 キャラメルが便秘に効く 』というもの。
kyarameru
しかし、キャラメルを食べると便通が良くなるという話ではありません。 キャラメルを食べると甘くておいしいだけです。食べるのではなく、な、なんと!! 座薬として使う、その名も… 

 

『キャラメル浣腸』!!  Σ( ̄□ ̄;)

 

けっこう有名らしいですが、まったく知りませんでした。なぜ効果があるのか調べてみると、キャラメルは糖分濃度が高い為、腸の粘膜面で濃度の高いキャラメルの方に水分が集まってくるそうです。それが腸の粘膜面への刺激となり、腸が収縮することで、自然に排便を促すとのコト。おまけに、キャラメルの糖分が硬い便を柔らかくする効能も有るらしいです。 

ついでに、キャラメル浣腸の正しい手順も紹介しておきます(正しい手順も何も、そもそも浣腸として使う時点で正しくない…汗)

 

  1. まずは、お口に含んで柔らかくし、適当な大きさにカットして形を整える。
  2. そのままでは柔らかくて入れにくいので、ラップ等で包んで冷蔵庫でしばらく冷やす
  3. 意を決して、Lets GO!! 待つこと数分… キタ━(゚∀゚)━!!と、なります。


便秘に悩む若い女性の間では もはや常識!なのかもしれません。あと便秘ぎみの赤ちゃんにも有効らしいです ( ´∀`)



Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください