コーヒー

 

テレビCMでおなじみジョージアエメラルドマウンテン微糖
101129_115635
スッキリした甘さでおいしいです。

 

わたしは、毎日何本も缶コーヒーを飲む、缶コーヒー愛好家でありますが、やはり年齢的にも糖分は出来るだけ控えめが有難い !? わけであります。 なので、いつも決まって“ 微糖 ”のコーヒーを選びますが、実際どれぐらい砂糖が入ってるんでしょうね?? 

普通の缶コーヒーなら、だいたい100ml あたり 7g ほど砂糖が含まれています缶コーヒー1本分の 190ml だと、13g 以上とゆうコトになりますねティースプーン1杯で 2.5g くらいなので、スプーンで5杯分は砂糖が入ってることになります。おそろしい…( ̄ω ̄ i)

で、肝心の“ 微糖 ”はというと、食品栄養成分表示で微糖は100ml当たりの糖類が2.5g以下とされています。190ml だと5g ほどになりますねこれでも、スプーン2杯くらいは入ってる計算になります!こんなものを1日に何本も飲んでると…(汗)ブラックに変えよぅ… 

ところで、コーヒーに含まれるカフェインには、交感神経を活性化する働きがあって、カラダに蓄えられている脂肪がエネルギーとして使われやすくなる為、運動前のカフェイン摂取が、ダイエットに効果的だと言わてます。

ダイエットの効果を上げる為に必要な摂取カフェイン量は、体重 1kg あたりで3mg くらいです。 コーヒー100ml に含まれるカフェイン量は60mg ほどなので、体重が 60kg の人だったら、180mg 必要ですね。従って、コーヒーなら 300ml、(缶コーヒーなら1.5本分)必要な計算になります。けっこう多いね(^▽^;)

ただし、間違っても甘~い缶コーヒーはNGですよ。甘い缶コーヒー飲んでたら逆に太っちゃうので注意が必要です。運動前に飲むのはブラックですヨ !

このような “ カフェインダイエット ” に興味がある人は、勝手に試して下さい。そして成果を私に報告してください。 効果があれば私もやりますので ( ´艸`)

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください