レーシングブーツ トゥセンサー交換

 

履き慣れたSIDIのレーシングブーツ。 以前からチョット気になっていたことが…ひざのバンクセンサーが接地しているとき、ブーツのつま先も接地してしまう。まぁ、その為につま先にもスライダーが付いているんですが…なんかイヤ(汗)
DSCF0277 DSCF0294
なので、対策を講じるわけですが、簡単に思い浮かぶ対策としては、

 


①.ステップ取り付け位置を上げる
②.ステップへの足の置き方を変える

 

 

① は、いま使用しているステップでは、これ以上位置を上げることができない ② は、やっぱりなんかイヤ。そんなワケで、どーしよーかなぁと思いながら、今までほったらかしになっていましたが、いよいよ つま先のスライダーがペラペラになってきたので、何とかせねば~

 

 

とゆうコトで、ステップを少し短いタイプに変更してみました。
DSCF0270
足を置く位置が車体側に少し寄るので、多少はマシかなと。
ステップのローレットがつぶれて滑り易くなっていたので、 ちょうど良かったです。ただ、10mm短くなったので、ステップワークのフィーリングが変わるかもしれないですね。具合が悪かったら、カラ―をかまして長さを調整しますかね。対策の意味ないケド…(゜д゜;)

 

 

一応、つま先のスライダーも新調しときました (`・ω・´)シャキーン
DSCF0293 DSCF02942
結局、こまめにスライダー取っ替えるコトになりそうな気がする…(´・ω・`;)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください