ブレーキジャダー


つい最近までR1000のブレーキジャダーに悩まされていました。常にジャダーが出るわけではない為、ローターの歪みが原因じゃないのは 分かっていましたので、ステムベアリングやホイールベアリングのチェック・交換や、パッドとの相性を疑って数種類のパッドを 試してみたりと、いろいろやってはみたものの、効果が無く困ってました。で、最終的に、キャリパーのダストシール・オイルシールの交換とシール溝の清掃でバッチリ解消 !! 

シール自体は新品と比べても、そんなに痛んでいなかったように思いますが、ダストシール溝には、かなりゴミが溜まってました。交換後は指の力だけで、スッと簡単にピストンが戻せるようになって、モミ出し・同調も楽になりました。
091129_113609
いやー 良かった、良かった、良かったなと (´∀`)



そして、問題は残ったパッド。どれも、少ししか使ってない…
DSCF0258 
もう乗り換えるまでパッド買わなくて済みそうデス(汗)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください