FZ6 Fazer S2 カスタム(シフトポジションインジケーター、タイヤヒートメーター、ETC)

 

FZ6に便利アイテムを!というコトで、カウルを取っ払って、ゴソゴソ…
DSCF0658

 

 


◆ ETC

etc
ツーリング仕様だし コレがないとね。でも普段は高速を利用しないので、ETC割引が縮小されてからは ほとんどメリット無し…(´Д`;)

センターアップマフラーを採用している車種は、ETCの取り付け位置によっては、マフラーの熱の影響を受けやすいので、対策を施した方がいいかもしれません。

 

 

◆ タイヤヒートメーター ・ シフトポジションインジケーター
DSCF0708
私の愛車で代々お世話になってきたタイヤヒートメーターと、新たに導入したシフトインジケーターです。

 

 

タイヤヒートメーター 
取り付けに少し工夫が必要ですが、これがあれば、寒い時期に 『 …思ったよりタイヤが冷えていて…泣 』 というコトは無いハズです。

タイヤヒートメーターに関する詳しい記事は→コチラ

 

 

・PROTECシフトポジションインジケーター
市販車に最初から装備されているモノは、ギアポジションセンサーからの信号によってギアポジションを表示しているので、ギアチェンジした際、瞬時にギアポジションの表示が切り替わりますが、こういった市販の後付けタイプは、エンジン回転数と車速からギアポジションを割り出して表示する仕組みです。なので、クラッチを繋いで一呼吸おいてからでないと正しいギアポジションが表示されません。当然、少しでもクラッチレバーを握っているとギアポジションが正しく表示されません。ちょっと慣れが必要かな。

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください