FD3Sパワーウィンドウスイッチ

 

愛車がクーラント漏れで入院してる間に、前から壊れてた箇所の修理です。かなり前からパワーウィンドウのスイッチ部分が破損しており “ 開かずの窓 ”状態になってました。同じ部品をオークションで手に入れることができたので、ラッキーでした。
DSCF1005
FD3Sではよくあるトラブルなんですが、新品を購入するとかなり高額なので、オークション等で中古品を手に入れるか、キャロルのスイッチを流用するという方法が良いです。

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください