三重ツーリング(関宿)


ショートツーリング行ってきました。
寒暖差が激しく、朝はまだまだ冷え込みますね (´・ω・`;)

DSCF0948
 

 

 

 

 

とりあえず奈良方面へ。生駒⇒木津⇒伊賀と走って、名阪でさらに東へ。出発が早すぎて山道は激さむ(iДi) 写真は木津川沿いにて。
DSCF0935

 

 

 

 

 

さて、今回は日本三関の一つである関宿へやってきました。関宿は江戸時代から明治時代にかけて建てられた古い町並みが今も残る数少ない旧東海道宿場町で、国の重要伝統的建造物群保存地区になっています。江戸時代には参勤交代や伊勢参りの人々などで賑わっていたそうです。
DSCF0958 DSCF0957

DSCF0977 DSCF0968  

 

 

 

 

 

◆西追分
関宿の西の入口にあたる西追分。東海道と大和街道の分岐点にあたります。
DSCF0951 DSCF0952

DSCF0954  

 

 

 

 

 

◆関地蔵院
一休和尚が開眼供養を行ったと伝えられている関地蔵院。
DSCF0967
 

 

 

 

 

歴史資料館
漆喰彫刻が特徴的な歴史資料館。
DSCF0973  

 

 

 

 

 

深川屋さん
創業370年『 銘菓 関の戸 』で有名な深川屋さん。関の戸の文字が書かれた庵看板は、東側から見たら かな文字(左写真)、西側から見たら漢字(右写真)の表記になっています。これは、東海道を行き来する人々が京都方面と江戸方面を確認するための工夫なんだそうです。他にも西側と東側で表記が異なる看板のお店が多いようですね。
DSCF0972 DSCF0974
 

 

 

 

 

◆東追分
関宿の東の入口にあたり、東海道と伊勢別街道の分岐点。写真の鳥居は伊勢神宮を遙拝するためのもので、神宮式年遷宮で内宮宇治橋南詰の鳥居が移設されたものだそうです。
DSCF0970 DSCF0971
 

 

 

 

 

そういえば電柱がほとんど見当たりません。景観に配慮して地中化してるんでしょうか??そんな風情ある街並みを堪能し関宿を後にしました。
DSCF0965 DSCF0959
 

 

 

 

 

 

少し走って、関宿からほど近い関ドライブインで一休み。
DSCF0984
 

 

 

 

 

小腹がすいたので店内を物色…松阪牛まんを発見! 出来立てホクホク。具だくさんでグー! でもチョット高額(´ω`;)
DSCF0978 DSCF0983 

 

 

 

 

 

このあと鈴鹿峠を越えて滋賀へ。JR守山駅近くの洋菓子店モンレーブさんに立ち寄りおみやげを購入。
DSCF0990
 

 

 

 

 

その後 南下して瀬田川沿いの快走路を走り抜け無事帰宅。昼間はポカポカ陽気で爽快の一言。各地で桜も満開でした。気持ち良かったッス( ´ 3`)~♪
DSCF0987 

 

 

 

 


◆おみやげ

DSCF0979 DSCF0998
まずは関の戸さすが皇室御用達。美味でございました( ´艸`)

 

 

DSCF0991 DSCF0996
そして、モンレーブさんで買ったおみやげは…なんと、ふなずしパイ! 以前、琵琶湖へツーリングに行った際、ふなずしの匂いにノックアウトされてしまったのですが…ふなずしパイなら大丈夫かな!?と思い、一度食べてみたいと思っていました。
お味のほうは…甘さ控えめ大人の味です。臭みはありません。これならOK。ワインによく合うそうです。次はホンモノに再チャレンジ !? …ムリか(;´▽`A

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください