三重ツーリング(香落渓・青山高原・伊賀)

 

朝夕はけっこう冷え込むようになり季節はすっかり秋。秋といえば…やはり食べ物が美味しい季節 !! (・∀・)そんなワケで秋の味覚を求めてプチツーへGO!
DSCF0175

 

 

 

朝早く出発して奈良方面へ向かい、奈良市内のコンビニでちこっと休憩。よーく見ると ファミリーマートの看板が あの見慣れた鮮やかなグリーンじゃない !? 京都と同様に景観に配慮して条例で看板の色彩が制限されているのでしょうかね。
DSCF0156

 

 

 

奈良公園のそばを通ると…居るわ居るわ鹿だらけ !! (゜д゜;)
DSCF0162 DSCF0163

 

 

 

わがもの顔で、堂々と車道を横断(汗)
DSCF0159 DSCF0160

 

 

 

鹿に気を付けながら奈良公園から南西へ。向かった先は関西ツーリングの拠点として良く知られる道の駅 針テラス
DSCF0172 DSCF0168
休日ともなれば ツーリングのバイクで埋め尽くされる駐輪場ですが、早朝なのでガラガラですね。お店も開店前だったので、缶コーヒーを飲んでさっさと出発。

 

 

 

針テラスから西へ向かい、名張市の香落渓( かおちだに )と呼ばれる渓谷へ。香落渓は、1500万年前に起きた火山の噴火によって堆積し安山岩が、何年もの月日を掛けて侵食され続けたことで、渓流の両岸をスパッと削ったような断崖と柱状節理の巨岩が見られます。
DSCF0200 DSCF0197

DSCF0196 DSCF0202

DSCF0181 DSCF0203
とても雄大な景観ですね。

 

 

 

 

香落渓の自然美を楽しみながら県道81号線を南下し、伊勢本街道を西へ走って道の駅 御杖 へ。
DSCF0209

 

 

 

コチラでは、かかしコンテスト !? を開催中らしい。
DSCF0206

 

 

 

 

どれどれ、チョット覗いてみると…
DSC09932_400
…( ̄ω ̄ i)
圧巻のクオリティに驚きつつ、道の駅を後にしました。

 

 

 

 

御杖から北上し、次に向かったのは青山高原
DSCF0240

 

 

 

 

青山高原は布引山地の主峰笠取山から南北約10kmにわたって広がる起伏のゆるやかな標高700~800mの高原です。 また、ここは国内最大級の風力発電施設でもあります。
DSCF0233 DSCF0222

DSCF0216 DSCF0228

DSCF0232
日本における風力発電は、発電量が低く不安定なことや設置場所に制約があることなどから導入が進まないようですが、先の原発事故により風力発電のような自然エネルギーによる発電が推進されるかもしれませんね。

 

 

 

このあと青山高原を北側へ通り抜けるつもりでしたが通行止めみたいなので一旦引き返してから別のルートで名阪国道まで北上し、道の駅 伊賀 で休憩。
DSCF0247

 

 

 

こちらで、恒例のご当地ソフトを。今回は 伊賀茶ソフト です。少し渋味があり、しっかりお茶の味がしてます。 よく見かける抹茶ソフトとは一線を画する味。 これはオススメ !! (´∀`)
DSCF0242

 

 

 

 

伊賀茶ソフトを味わいながら休憩中、駐車場で 何やらカッコ良いマシンを発見 !! カワサキの新型かな??

DSCF0243
ニンジャ号(笑)
パトカーに追われても煙に巻くらしい(ウソ)

 

 

 

 

また、こんな↓体験コーナーもありました! 誰か挑戦しないかコッソリと見てましたが 誰も寄り付きません。てゆ~か係の人すら居ないでござる。
DSCF0244

 

 

 

 

伊賀で休憩後、月ヶ瀬から名張川沿いを走って笠置へ抜け、
本日の旅の目的地、ドライブイン大扇さんへ。
DSCF0248 DSCF0253

 

 

 

 

店内に入ると、すでに良い香りが !!そう、本日のお目当ては…

 

松茸!
DSCF0251
松茸たっぷりのうどんを頂きました。ケッコウな量の松茸が
使われていて大満足 !! おいしく頂きました (´∀`)

 

 

 

本日の走行ルート

 A. 奈良公園
 B. 針テラス
 C. 香落渓
 D. 道の駅 御杖
 E. 青山高原
 F. 道の駅 伊賀
 G. ドライブイン大扇

 

プチツーのつもりが、けっこうな距離を走ってしまった 自身のあまりの無計画さに驚いた、そんな秋の一日でした。

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください