ZX-10R リアプリロード調整で旋回性向上!

 

ZX-10Rは2011年式より、ホリゾンタルバックリンク・リアサスペンションになっており、高荷重設定時でも初期作動がスムーズで路面追従性が優れています。また独特の配置によりマスの集中化にも一役買ってます。エンジンの熱の影響も受けにくかもしれませんね。
20121216_151700
しか~し、その独特の配置の為にプリロード調整がちょっと
タイヘン。スペースの関係でヒジョ~に苦労しましたが、なんとか調整できました。タンデムステップもさないと作業できません (´Д`;) めんどくせ~さすがカワサキ。 で、かなりケツ上がりポジションに調整しときました。効果の程は来シーズン。

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください