ZX-10R ブレーキフルード漏れ

 

先日のツーリングでフロント右キャリパーのブリーダーからのフルード漏れが発覚(><;)新車なのに…さすがカワサキ
DSCF0254
軽くブレーキレバーをかける程度なら問題ないですが、強めのレバー入力で少しずつフルードが漏れてきます…ありえん。フルード交換等でブリーダーを緩めた後、内部に残ったフルードがネジ部から滲んでくることはありますが、そんなレベルではありません。とりあえず増し締めしてもダメ。ブリーダーを新品に交換しても、やっぱダメ (;´Д`)

 

 

ちょっとめんどくさいですが、キャリパー取り外していろいろと調べてみると、どうやらブリーダーのネジ部に塗布してあるシール剤が悪さをしてるみたい…
DSCF0258 DSCF0392
このシール剤が剥がれたものがブリーダー先端に固まって隙間が出来てしまったのか、ネジ部に多く塗布されていた為しっかり締まっていなかったのか、はたまたセンターが出ていなかっただけなのか…詳しワカランがキレイに除去したらバッチリ改善されました。


こんなもん塗らんでええのに…さすがカワサキ

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください