GSX-R1000ファイナル変更(ドライブスプロケット交換)

 

長い間ほったらかしになっていた、 GSX-R1000のスプロケ交換に、ようやく着手。
DSCF0459
1速レッドゾーン手前 13500rpmで、160km/h も出る設定では、
低回転からの加速がもたついちゃうことがあります。もともと回して乗る設計だし、パワーを有効に使えるように、ファイナルをちょこっとだけショートに振ってみようかしら!?という企みです。

 

 

とゆーコトで、久しぶりにスプロケカバーを開けると…
うぎゃー
DSCF0467 DSCF0469
予想はしてましたが、ゴミが溜まりに溜まってエライことになってました(汗) もうちょっと簡単に取り外しできたら、マメにお掃除するのにね~(いいわけ)

 

 

スプロケのロックナットは高トルク&ねじロックでがっちり締まってるので、 インパクトレンチではずしました。

DSCF0539 DSCF0541
新品と比べると、少し摩耗が見られますね。

 

 

今回はとりあえず、ドライブ側スプロケのみ交換(17丁→16丁)。フロントはこれ以上小さくすると、チェーンがいろんなところに接触するかも しれないし、スピードセンサーの狂いが大きくなり過ぎますね。この状態で少し走って様子を見てから、リアの歯数を決めましょうかね。

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください