バイクタイヤパンク修理 交換した方が良い?

 

リアタイヤがパンクしました。 原因は釘ですね。
DSCF0003

 

 

 

コレを抜き取ると…プシュー。キレイに真っすぐ刺さってました。
DSCF0005 DSCF0006

DSCF0012
タイヤに穴が開くと、内部のスチールべルト等が痛んでいる可能性があるので、サーキット走行する場合等は交換することが望ましいですが、しばらくサーキットへ行けそうにないので、今回はパンク修理しました。

 

 

 

後日、走行フィーリングに違和感を感じ、スグに停車。パンク修理うまく出来なかったのかな? と思いチェックするが異常なし。空気圧を測ると、出発前冷間で測った時とほとんど一緒。 これだけ外気温が高いのに、ほとんど上昇してないのはおかしい!(°д°;) 試しに、ちょっとだけ走って空気圧を測ってみると、やはり少し減っているので、どこかから漏れてるっぽい(汗)自宅まではかなり距離がありますが、少しずつしかてないので、ゆっくり走れば問題ないでしょう。とりあえず、スグ近くのガソリンスタンドに立ち寄り、空気を補充してからゆっくり走って無事帰宅。

 

 

 

さてさて、いったいどこから漏れてるんでしょうか?よーく調べてみると…なんと!もう一本刺さってました (=◇=;)
DSCF0036
大当たりですヨ。ここ数年でいったい何本の釘を踏んだことか…ちょっと多すぎるような気がする(汗)だいたい、なんで道路に釘なんかが落ちとんねん (-“”-;)

 

 

 

まだ溝は残ってるので、もう一度パンク修理してもよかったけど、せっかくなので、ストックしていた BT003ST に交換しました。
DSCF0029

 

 

 

今回はエアバルブも交換。専用のツールを使うと楽ちんです。
DSCF0017 DSCF0020

DSCF0025

 

 

 

交換完了!
DSCF0031
タイヤの入れ替え自体はスグ終わります。 自分で交換
すれば工賃は掛からないし、タイヤはネット購入だと格安。前後合わせるとかなり安上がりなので、お店で交換することは無いでしょうね。問題は…エア充填 ( ̄ω ̄;)

 

 

 

sydou
私にとって、タイヤ交換のマストアイテム !? であるハンドポンプ & フットポンプ!しかし、この暑さの中では、そんなモンで チンタラやってられるか!ということで、ついに購入しました!エアコンプレッサー … 

 

 



  

 

 

ではなく 

 

 


  

 

 


DSCF0049

ツインフットポンプ!←やっぱり自力(笑)


日頃の鬱憤を晴らすかのごとく
ガンガン踏みつけると、あっという間に ビード出し & エア充填完了!大腿筋のエクササイズに最適!音による近所迷惑を気にしてエアコンプレッサー使用できない方にオススメ (・∀・)

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください