信楽ツーリング(流れ橋・天ケ瀬ダム・琵琶湖・近江牛)

 

ツーリング行ってきました。今回は、ソロツーリング。春に開通した第二京阪で京都方面へ。絶好のツーリング日和です(^O^)
DSCF1228

 

 


まず最初に立ち寄ったのは↓ココ
DSCF1234 DSCF1231

DSCF1236

木津川に架けられた全長356.5mの日本最長級の木造で、通称“ 流れ橋 ”と呼ばれてます。その名の通り、最初から橋板が流されることを計算して造られます。大雨等による川の増水時に、漂流物が橋に引っ掛かり、川流れをせき止めしまうことで、堤防が決壊する可能性がありますが、橋板が流されることで被害防ぐことができるんですね。また、橋板をワイヤーで連結して橋脚に繋いでいる為、完全に流されることはなく、復旧が容易に行なえる仕組みになってるそうです。 よく考えとるねぇ(*’0’*)

それから、この橋は近辺の建造物などが見えにくい為、時代劇の撮影等によく利用されるそうです。

 

 

 

続いて、宇治川ラインへ。交通量は少なく、宇治川ラインのワインディングを快走!こちらは宇治川ライン途中の天ケ瀬ダム
DSCF1238
 

 

 


宇治川~瀬田川沿いを走り抜け、さらに北上。そして、やってきました…琵琶湖 !!
DSCF1243 DSCF1245
ポカポカ陽気で、湖風が心地良かったです(´∀`)


 

 

のんびりと湖岸の快走路を走り抜けて、道の駅草津ひと休み。
DSCF1251

 

 


ここで、定番のご当地ソフト。
今回は草津市の花に認定されている、“あおばな” を使用した あおばなソフト です。あおばなは糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を穏やかにする働きあるそうです。
DSCF1249

 

 

 

道の駅を後にして、気持ち良い湖岸の道をさらに走り近江八幡へ。そこから少し南下して、竜王町方面へ向かいます。そして、竜王町にあるコチラのお店で昼食です。

 

創業天保十年  近江牛作り一筋  近江牛岡喜牧場直営
岡喜さん
DSCF1260
実はこのお店、以前にも一度立ち寄ったことがあるんです ( ´艸`)

 

 

 

今日は 近江牛鉄火丼 をいただきました。
DSCF1252 DSCF1253
ウマイ (・∀・)! もう少しボリュームがあれば言うコトなし。

 

 

 

近江牛に舌鼓を打った後は、ひと山越えて信楽方面へ。信楽と言えばやはりココ ↓ 信楽たぬき村
DSCF1268 DSCF1261
DSCF1263
デカイ !! Σ(゚д゚;) 二階建ての建物と同じ高さです。

 

 

DSCF1273
大小様々なたぬきが揃ってます。

 

 

 

DSCF1270
…ん !?

 

 

 

DSCF1271
トラが …( ̄∀ ̄;)

 

 

 

信楽では、たぬき村以外にも似たようなお店が点在しており、
そこらじゅう、いたるところに…たぬき!
DSCF1276

 

 

 

たぬきだらけ!( ̄□ ̄;)
DSCF1280
この辺りでは、ワキ見運転ならぬ タヌキ見運転!?にご注意を!

 

 

 

さてさて、信楽から国道307号線を宇治方面へ GO!今回の旅の締めくくりは、こちらの木谷製茶場
DSCF1287 DSCF1285

 

 

 

ここでは、本場の宇治茶を使った極上抹茶セットを頂きました。
DSCF1281
結構なお味で :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

 

その後、国道307号線を大阪方面へ走り、帰路へつきました。この日の走行距離は約 200㌔。 そんなに短い距離でもないですが、普段のツーリングでは、この倍以上は走ります。それにしても、たまには一人旅もいいもんですね(´∀`)

 

 

 

おまけ
DSCF1301
そーいえば、ウチにも一匹いました(笑)

 

スポンサーリンク

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください